VoiceVoice冬の朗読シアター「吾輩は長靴をはいた猫である」

夏目漱石の代表的な作品「吾輩は猫である」の「猫」が、
もし主人を助けるために長靴をはくことになったらどうなる・・・?
令和を迎え、目まぐるしく変わる社会情勢の中でも、変わることなく語り継がれている日本と海外の代表的な猫の絵本や童話を、懐かしい曲にのせて楽しむ、思わず笑っちゃう朗読劇です。

 大人もこどもも楽しめる

絵本や童話は絵を見せず、声と音と少しの演技でポップに演出にし、大人も楽しめる内容です。
もちろん、子供にもわかりやすいストーリーですので、親子で楽しんでいただけます。

 「なかがわ創作絵本教室」主宰によるトークショーも

幕間には「なかがわ創作絵本教室」主宰の中川たかこさん(四日市・子供の本専門店「メリーゴーランド」店長・増田喜昭さんに師事)を迎え、 朗読した絵本の解説や豆知識、隠された裏話等のトークショーもあります。

 オリジナル猫グッズあります♪

会場では、なかがわ創作絵本教室の作家オリジナルの猫グッズや缶バッジガチャもあり、猫好きにも嬉しいイベントです。

公演情報

日程
2019年12月21日(土)

[昼の部] 14時~15時30分
[夕の部] 18時~19時30分
会場
spazio rita [MAP]
名古屋市中区栄5丁目26−39 GS栄ビル地下1階
地下鉄名城線矢場町駅下車3番出口徒歩4分
チケット
各回共通
[大人]
・前売り 1,800円
・当日  2,000円

[小学生以下]
・前売り 800円
・当日  1,000円

※未就園児は無料
出演
あぼともこ 新研吾 水野有貴 田中遼大 木下なつみ 林佑磨(フリー)
絵本解説
中川たかこ(なかがわ創作絵本教室)
司会:神谷ゆきこ(VoiceVoice)
お申込み
チケットのご予約はこちらから

株式会社VoiceVoiceとは

ナレーター、司会者、朗読タレント、パーソナリティー等、声を仕事にするタレントを養成、仕事を請け負うボイスタレント事務所。 AIによる合成音声技術が進む中「人の声でしか伝えられないものがある」という信念の下、2013年より「朗読事業」を開始。 年2回、夏はお寺での怪談、冬は親子で楽しめる絵本や童話を朗読するほか、朗読教室の運営、出張朗読公演、話し方ワークショップ等、声の価値を高める事業を行っています。

このページの先頭へ